観劇記と読書記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新妻聖子ひとり芝居『青空』」@劇場シアターΧ

<<   作成日時 : 2013/08/29 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 その名の通り、新妻聖子のひとり芝居です。1時間20分くらい、舞台には彼女ひとりしか出てきません。セリフで演じられる芝居で、何か所か歌う場面があります。ひとりだけでセリフを言い続ける中に歌が挟まるのが、ほどのよい変化になっていると思い居ました。
 2010年に同じタイトルで上演された作品の再演ということですが、内容にかなりの改変がなされています。前回は、児童書をつくる出版社に勤める、30歳を前にした主人公が、職場での人間関係に悩み、児童書をつくるという夢になかなか近づけずにいるという現実から逃げるように、祖母との思い出がある田舎へ来て、古い防空壕の中で紙のきりん、きり子を完成させる、その過程で自分の悩みと向き合うというものでした。
 今回は主人公が大学を卒業して10年になっています。新妻聖子自身の実年齢と合わせたのでしょう。これ自体は大した違いではありません。元の設定のまま、年齢だけ動かしても、さほどの影響はなさそうです。もっと、大きなことは職業が小学校の先生になっていて、逃げてきた理由が仕事の行き詰まりではなく、職場の人間関係の中で、ひどい裏切りがあって、そのことに傷ついたからというように変わっています。前回は年長者との問題だったのが、今回は年少者との問題も加わっているということも言えるでしょう。それだけ彼女の抱えている問題が複雑になり、傷も深くなっています。 女優としての新妻聖子の成長に合わせたのでしょう。

 初演は最後までのあらすじを書くことに躊躇はなかったのですが、今回は後半まで書くとネタばれになるので、これ以上は書きません。閉ざされた、狭い空間の中にいるという感覚はたいていの人にはあることでしょう。そこで、空を飛ぶ、紙のきりんを作るという行為は、最終的には逃げられない状況の中での最善を求めていることの比喩かなと受け止めました。

 前回は赤坂レッドシアターでの上演でした。あの劇場は客席が階段状になっていて、天井が低く、防空壕の閉塞感や圧迫感を想像しやすかったのですが、今回のシアターΧの空間はきりんが飛んでいる空の方に近かったようです。


LIVE MOMENTS
ポニーキャニオン
2013-08-21
新妻聖子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LIVE MOMENTS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



LIVE MOMENTS in よみうりホール2010 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-05-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LIVE MOMENTS in よみうりホール2010 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



MUSICAL MOMENTS
ポニーキャニオン
2008-07-16
新妻聖子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MUSICAL MOMENTS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンダンテ
ポニーキャニオン
2010-02-17
新妻聖子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンダンテ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ありがとう
ポニーキャニオン
2012-05-16
新妻聖子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ありがとう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新妻聖子ひとり芝居『青空』」@劇場シアターΧ 観劇記と読書記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる