テーマ:シアタークリエ

「死と乙女」@シアタークリエ

 最初にお断りしておきます。この作品にはミステリ的な謎解きの要素があります。終盤について書くと、そのあたりに触れることになります。未見の方にとってはネタばれになるので、その旨ご承知の上で、お読みください。  日本での初演は1994年で、その後も何度か上演されているそうですが、私は初めてです。戯曲の日本語訳も読めるそうですが、それも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「GOLD~カミーユとロダン~」@シアタークリエ

 カミーユとロダンとは、"考える人"のロダン(石丸幹二)とやはり彫刻家のカミーユ・クローデル(新妻聖子)です。ロダンには妻がいましたが、カミーユと愛人関係にありました。カミーユは自身を彫刻の天才と考えていて、自分の作品が世に出て、高く評価されるべきと思っていますが、時代もあって女性彫刻家は存在すら認めてもらえません。ロダンとの関係におい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ROCK MUSICAL BLEACH」@シアタークリエ

 チケットのタイトルの上に"BLEACH連載10周年記念"と明記されています。少年ジャンプに連載されているということですが、あいにくと読んだことはありません。事前に読むことも少し考えましたが、10年連載が続いているとするとかなりの分量になるでしょう。劇場へ行く前に、大きな書店へ寄ってみたところ、最新刊は50巻。初期のものはなかったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アンナ・カレーニナ」@シアタークリエ 一路真輝アンナ

 およそ一カ月ぶりの再見です。前回は瀬奈じゅんアンナでしたが、今回は一路真輝アンナ。前回の観劇記はこちらです。 http://19601106.at.webry.info/201101/article_3.html 前回の観劇で3時間20分ということはわかっているので、覚悟は決めています。主人公の運命が酷なものであることは、ミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アンナ・カレーニナ」@シアタークリエ

 今年の初日比谷です。開演1時というから3時半くらいまでかなと思っていたら、終演予定時刻は4時15分。一幕が1時間35分、休憩15分、二幕1時間25分。つまり正味で3時間ということです。どうなることかと思いましたが、終わってみると、そんなに長かったのかという感じです。まあ、文庫本で3冊(光文社古典新訳文庫だと4冊)の原作なので、大幅にカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more