映画「キャプテン・マーベル」

 ずっと前に原作のコミックを読んだ覚えがある。読んだ覚えはあるけれども、内容は覚えていない。確か主人公は男性だったはず。

 この映画はマーベル・コミックスの一連の映画化の一環なのか、新生(といっても十年以上前)キャプテン・マーベルの誕生物語になっている。


 記憶を失っていた主人公(女性)は宇宙のどこかで、戦いのために強大な力を与えられる。彼女に力を与えた勢力は、戦いを終わらせるためと正義を主張するが、本当のところ、彼女にとっての敵味方はどちら側なのか。彼女にはわからない。観ているとだいたいわかるが、それがいつひっくり返されるを疑っているうちに物語は進んでいく。

 宇宙空間での母船への出入りや、戦闘(人対人、戦闘機対戦闘機)は「スター・ウォーズ」(第一作)を連想するが、VFX技術の高さが1977年とは大きく違うので、よりコミック度が高い。
 途中で地球に落ちてくると、そこは1995年。ビデオレンタルのBlockbuster Video店内にはVHSビデオが並んでいる。通信機器はないかと尋ねると、隣のRadio Shackを示される。ロサンゼルスの地下鉄の中にマーベル・コミックスの創設者スタン・リーらしき人物がいたりするのも併せて、そのあたりは笑いどころだと思う。コンピューターはウィンドウズ95で動いていて、データの読み込みに時間がかかることに主人公だけが苛立つのも、別の世界から来たことを表しているのだろう。CDから読み込んでいたけれども、あの時代だとフロッピーディスクが主流だったか。





 最後の場面で、コンピューターに打ち込む文書のタイトルを書き換えているのが映るが、どう書き換えたのかは見せてくれない。物語に続きがあることは示されたので、続編で明らかにされるということなのか。





キャプテン・マーベル (オリジナル・サウンドトラック)
Hollywood Records
2019-03-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



Marvel's Captain Marvel: The Art of the Movie
Marvel
2019-03-05
Eleni Roussos

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



キャプテン・マーベル (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
ケリー・スー・デコニック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"映画「キャプテン・マーベル」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント