「風と共に去りぬ」@帝国劇場

 小説が原作というのは重々承知していますが、あいにくと読んだことはありません。好奇心はありますが、文庫版で5冊というのはハードルが高い。おそらく読み始めれば面白い本なのでしょう。まあ「レ・ミゼラブル」も読んだのだし、何かきっかけがあれば読むことがあるかもしれません。
 それでもどんな話なのか、具体的なイメージがあるのは映画版を観ているからです。家にビデオのない時代に吹替えのテレビ放送を見た記憶があります。映画館でも何度か観ました。近所のか、遠出をしたかは忘れましたが、いわゆる名画座だったと思います。途中に休憩が入り4時間近かったでしょうか。スカーレットのキャラクターもですが、タラのテーマと大きな樫の木の印象が強烈です。
 映画のイメージで固定していないのは、宝塚歌劇のおかげです。スカーレットの内面を表すスカーレットⅡという存在はおもしろかった。ちょっとどうなのかなと思うところもありましたが、違う解釈を知ることができたのはよかったです。

 帝劇の「風と共に去りぬ」も何通りかある舞台版のひとつです。菊田一夫の脚本で第一部が1966年、翌1967年に第二部が初演されています。そして、その後それをまとめた総集編やミュージカル版が作られ、何度も上演されてきました。今回の上演はストレート・プレイ版で、第一部第二部一挙上演とクレジットされています。
 スカーレット(米倉涼子)を中心に見ると、樫の木のある屋敷での園遊会で始まり、アシュレー(岡田浩暉)とメラニー(紫吹淳)の婚約、スカーレットとレット(寺脇康文)との出会い、南北戦争の始まり、スカーレットの最初の結婚、アトランタ炎上、二度目の結婚、レットとの結婚、レットとの決裂と仲直りの繰り返し、娘の死、メラニーの死、破局といった映画でもおなじみのできごとが続きます。

 米倉涼子のスカーレットは自分にとって大切なものを守るためならば手段を選ばない人物です。そして、周囲がそれを認める、許してしまうだけの魅力を持っています。守る対象はアシュレーであったり、タラであったり、南部の誇りであったり、あるいはレットと共に過ごす人生であったりします。映画は子どもっぽいきかん気から始まりますが、こちらは最初から芯の強さが見えるようです。ひとつだけひっかかったのは、最後にレットへの気持に気づく直前、メラニーを失ったアシュレーを見捨てるように見えたことです。アシュレーへの幻想が破れたところであるのは確かなのですが、彼とは関係なくレットへの気持に気づく方がスカーレットらしいように思います。

 映画の脚色をしたベン・ヘクトは全米の話題になっていた大ベストセラーを読んでおらず、プロデューサーのデビッド・O.セルズニックと監督のビクター・フレミングが物語を実演し、それを元に脚本を書いたという、どこまで本当かはわからないエピソードを舞台化した「風と共に来たる」という芝居を観たことがあります。ベン・ヘクト並みかそれ以上に多忙をきわめていた菊田一夫は脚色にあたって、原作を読んでいたのでしょうか。勝手に読んでいないことを前提にしてしまっていますが、単純に考えれば、映画を参考にしたのだろうということになります。しかし、誰かが物語を実演して見せていたと考える方がおもしろい。実際はどうだったのでしょうか。

風と共に去りぬ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-07-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



風と共に去りぬ (1) (新潮文庫)
新潮社
マーガレット・ミッチェル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ (1) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



風と共に去りぬ (2) (新潮文庫)
新潮社
マーガレット・ミッチェル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ (2) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



風と共に去りぬ (3) (新潮文庫)
新潮社
マーガレット・ミッチェル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ (3) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



風と共に去りぬ (4) (新潮文庫)
新潮社
マーガレット・ミッチェル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ (4) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



風と共に去りぬ (5) (新潮文庫)
新潮社
マーガレット・ミッチェル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ (5) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









【中古】 スカーレット (1) (新潮文庫)
伊藤書房ネット事業部
カテゴリ文庫著者アレクサンドラ・リプリー出版社新潮社ISBN-104102442014ISBN-13

楽天市場 by 【中古】 スカーレット (1) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 スカーレット〈4〉 (新潮文庫)
伊藤書房ネット事業部
カテゴリ文庫著者アレクサンドラリプリー出版社新潮社ISBN-104102442049ISBN-139

楽天市場 by 【中古】 スカーレット〈4〉 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 スカーレット (1) (新潮文庫)
伊藤書房ネット事業部
カテゴリ文庫著者アレクサンドラ・リプリー出版社新潮社ISBN-104102442014ISBN-13

楽天市場 by 【中古】 スカーレット (1) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"「風と共に去りぬ」@帝国劇場" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント