「ファンタスティックス」@シアターコクーン

画像


 劇場に入ってから携帯の留守電にメッセージが入っているのに気づきました。開演まで時間があったので、ロビーで聞こうと思ったのですが圏外。一階席後ろを出たところにある開ければすぐ外へ出るガラス戸の前に行ってもダメでした。まあ、しかたがありません。
 客席に入ると、舞台上にも席が設けてありました。席に座って前を観ていると、係員が通路にはみ出た荷物を引っ込めるようにお願いして歩いています。劇中で通路を使うのでしょう。

 舞台の上には五角形のステージ、客席側にとがった方が向いています。両側にはポール。序曲でミュート(蔡暁強)が登場、次いでエル・ガヨ(鹿賀丈史)が現れ"Try to Remember"を歌いだす。それから、その他の出演者が役ではなく素の状態で通路からステージへと上がっていきます。舞台上、五角形ステージ外で衣装をつけると、マット(田代万里生)とルイザ(神田沙也加)、それぞれの父親(モト冬樹、斉藤暁)に変わります。この時、ミュートはポールを登って、高いところからステージのキャストたちに光る粉を投げかけます。「ピーターパン」の妖精の粉のようなものでしょう。これで舞台の魔法がかかります。エル・ガヨは舞台の進行を手伝ってくれる人を客席から募り、舞台上の席から3人が選ばれ、あとでコーラスとして登場します。また、エル・ガヨが使う2人の俳優(二瓶鮫一、矢部太郎)が、服装は変わりませんが、さまざまな役柄になって登場します。
 劇場全部を使って、舞台の上と客席との境目を曖昧にするのは蜷川幸雄演出「ガラスの仮面」でもやっていました。「ファンタスティックス」の場合には"壁"が象徴的な存在として登場しますが、ここまでで、客席と舞台との間にある象徴的な"壁"の意味を変えたということでしょうか。

 「ファンタスティックス」は今はなきサリヴァン・ストリート・シアターで観たことがあります。小さな劇場で、すべて生音でした。セットはポールが何本か立っているのと大きな箱。それをいろいろな物に見立てます。宮本亜門版は、最初に劇中劇という設定を明確に示していますが、セットについての考え方は同じで、観る人の想像力を刺激して、そこにないものを見えるようにしているようです。

 20歳の大学生マットと16歳のルイザもそれぞれに想像力を膨らませています。しかし、自分で思っているよりも想像力は自由ではなく、親たちの影響力が強くはたらいています。壁は見せかけ、悪漢は芝居でしかない。それに気づかず、自分たちの力ですべてを解決して、2人は結ばれました、めでたしめでたしと思い込みます。ウソかホントか知りませんが、オフ・ブロードウェイで公演が始まったころには、ここで物語が完結したと思って、帰ってしまった人がいたという話を聞いたことがあります。ここでは、結末としては無理があり、ほどなく崩れてしまうことが示されます。
 2幕では、両家の間の壁がなくなっています。マットの父にとって庭の手入れとはハサミで刈り込むこと、ルイザの父にとっては水をやること。どちらも極端なので、壁を壊して、同じ庭に両方が手を入れたら、草木はダメになってしまいます。お互いに不満が鬱積していきます。マットとルイザの2人も壁がなくなって現実が見えてきます。
 2軒の間の壁はなくなったのに、2人も父親同士も、お互いの気持の中に壁がある、1幕は甘い夢を見ていただけだったことに気づく。そして、父親たちは前より高い壁をつくり、マットは家を出て行って老人とインディアンにより苦しめられ、ルイザはエル・ガヨの誘いに惑わされます。現実の苦さを知ったところで、マットとルイザは再会します。雨降って地固まる、夢見る2人ではなく、夢を持ちながら現実に生きる2人に成長した、といったところでしょう。
 父親たちが壁を壊そうとするのをエル・ガヨは止めます。壁には二者を隔てる機能がありますが、それだけではない。境界線、けじめ、いろんな答がありそうです。

 フィナーレで、もう一度、ミュートが光る粉を投げかけました。今度はどういう魔法をかけたのでしょうか。


The Fantasticks (Original 1960 Off-Off Broadway Cast)
Decca Broadway
2000-04-25
Fantasticks

ユーザレビュー:
すべての歌が心に残る ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Fantasticks (Original 1960 Off-Off Broadway Cast) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ファンタスティックス (劇書房ベストプレイ・シリーズ)
劇書房
トム ジョーンズ

ユーザレビュー:
ファンタスティックス ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファンタスティックス (劇書房ベストプレイ・シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"「ファンタスティックス」@シアターコクーン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント