観劇記と読書記

アクセスカウンタ

zoom RSS Let It Go各国語版Sフラマン語

<<   作成日時 : 2014/06/18 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この25言語版映像ではタイ語の次に、カナディアン・フレンチがきますが、最初の方に出てくるフレンチと同じアナイス・デルヴァさんなので、ここでは飛ばします。ということで、最後のフラマン語です。フラマン語は主にベルギーで使われる言語です。オランダやフランスでも使われますが、オランダ語版もフランス語版もあるので、ベルギーの映画館で上映されたのでしょう。


Let it goのところはLaat Het Losと歌っています。最初のLの音、最後の母音でリップシンクになるものと思われます。google翻訳でもbing翻訳でもフラマン語は対応しておらず、入力すると自動的にオランダ語として扱われてしまいます。もっとも、オランダ語歌詞でもLaat Het Losと歌っているので、意味もだいたい同じなのかもしれません。オランダ語として英訳するとLet it goです。

歌っているエルケ・バイルさんは、アントワープを拠点として、ベルギーのミュージカルに出演したり、吹き替えをしているというデータがLinkedinにありました。

2009年にテレビ番組Op zoek naar Maria(「マリアを探せ」⇒「サウンド・オブ・ミュージック」のマリア役を探すオーディション番組)でファイナリストに残ったのがデビューのきっかけで、この時23歳だったとウィキペディアにありました。「Mamma Mia」やピアフの「水に流して」を歌っています。



これはコンサートかテレビ番組の映像で、「ヘアスプレー」の主人公トレイシーの歌をうたっていますが、舞台で演じたのかどうかはわかりません。映像は見つかりませんが「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアントワープ公演でレベッカ役だったという記録がありました。


これも何かのコンサートで「グリース」のYou're the One That I Wantのサンディのパートを歌っています。

英語も含めてエルファバ経験のある人がたぶんいちばん多かったですが、エポニーヌやキム、意外なところでMamma Miaのソフィーもいたりで、ずいぶんいろいろなバックグラウンドを持った人が選ばれていたことにちょっと驚きました。




【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-07-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ピアノソロ/弾き語り 中級 アナと雪の女王~日本版サウンドトラックより~
ヤマハミュージックメディア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピアノソロ/弾き語り 中級 アナと雪の女王~日本版サウンドトラックより~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Let It Go各国語版Sフラマン語 観劇記と読書記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる