「コーヒープリンス1号店」@青山劇場

 池袋から移動する途中、"コーヒープリンス”を見物しようと、新大久保へ寄ってみました。店は確かにありました。1号店はなく同じビルの1階から3階へ2号店、3号店、4号店となっています。どう違うのかはわかりません。そんなに混んではいなかったと思いますが、男一人には少々敷居の高い空間で、外からちょっと覗いただけで、入るのは断念しました。
 「コーヒープリンス1号店」は韓国ドラマが原作ということですが、ミュージカルとしては日本オリジナルの作品です。ドラマは全17話というか17杯で、ノベライズなのでしょうか小説版は上下2冊、かなり長い物語です。ドラマを観たことはなく、本も読んだことはなく、内容を何も知らずに観に行ったのですが、舞台版はすっきりわかりやすい物語でした。後で調べてみたところでは、ドラマ版の主要な人物はほぼそのまま活かしているようです。上演時間が休憩込みで3時間ありますが、登場人物全員に目が行き届いていて、存在理由のわからないキャラクターがいません。それぞれの人物の言うことやることなすことから笑いを生みだすので、ギャグとして上滑りしません。トボけたオヤジギャグはちゃんと人物像の表現になっています。気持の行き違い、思いのすれ違いがギャグではなくユーモラとして笑いを誘います。「ビクター/ビクトリア」と共通する設定が生きています。おそらく元のドラマを観ている人にはわかるギャグもいくつかあったのだと思いますが、程がよかったのか、置いてきぼりにされた感はありません。
 そして、歌。山崎育三郎、高畑充希、新納慎也、玉置成美のメイン4人は見事な四重唱を歌い上げます。尾藤イサオ、中尾ミエのベテラン2人も、いわゆるいい味を出してる歌ではなく、ミュージカル・ナンバーとしてハイレベルな歌でした。

 強いて問題点を上げるとすると、濃厚なエスプレッソを大きなカフェオレ・ボウルで出されたような、盛り込み過ぎなところがあったかもしれません。しかし、オリジナル作品の初演はそのくらいの方がいいと思います。

コーヒープリンス1号店 DVD-BOXI
アミューズソフトエンタテインメント
2008-07-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーヒープリンス1号店 DVD-BOXI の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コーヒープリンス1号店 DVD-BOX II
アミューズソフトエンタテインメント
2008-08-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーヒープリンス1号店 DVD-BOX II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コーヒープリンス1号店公式プレミアムファンBOX [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2011-09-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーヒープリンス1号店公式プレミアムファンBOX [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コーヒープリンス1号店〈上〉
ブックマン社
イ ソンミ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーヒープリンス1号店〈上〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コーヒープリンス1号店 下―公式ノベル(2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィルムコミック コーヒープリンス1号店(1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック