観劇記と読書記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「陽だまりの樹」@サンシャイン劇場

<<   作成日時 : 2012/06/01 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「陽だまりの樹」は手塚治虫が自身の曽祖父・手塚良庵(のちに良仙)を主人公に描いた幕末の物語です。手塚家は蘭方医の家系で、良庵の父は種痘所の開設に尽力した人物で、良庵も緒方洪庵のもとで西洋医学を学んでいます。この手塚親子は医師としては情熱も実力もありましたが、その一方でめっぽう遊び好き女好きで、その方面での武勇談失敗談も枚挙にいとまありません。もうひとりの主人公として、下級武士・伊武谷万二郎という男が出てきます。こちらは無骨でまっすぐな人物で、良庵と対照的に描かれています。タイトルの「陽だまりの樹」は、万二郎が水戸の論客・藤田東湖から聞かされた、幕府の実態を一見立派だが中は朽ちかけている大樹に擬えた話に由来します。その大樹は安政の大地震で倒れ、藤田東湖も震災のために命を落とします。
 原作は漫画文庫で全8巻ある物語で、江戸と大阪で物語が同時進行し、福沢諭吉や西郷隆盛など歴史上の人物もたくさん出てきます。漢方医と蘭方医との勢力争い、攘夷と開国の対立、外国人との衝突、幕府の崩壊、良庵と万二郎の恋の鞘当など要素は豊富すぎるくらいです。テレビドラマとしても放送が始まっているのは偶然のタイミングだそうです。
 この舞台版の脚色と演出はかなり残念でした。3時間程度に収めるために、原作の要素から何かを削り、何かを掬い上げる、場合によっては原作にない要素を加えることがあるのは構わないとは思うのですが、物語の要素を大幅に削ったわりに、無意味に笑いを取ろうとするところに時間をかけていたりして、意図がよくわかりませんでした。勝海舟が出てくるたびに「カッカッカッカッ…カツカツカツ」と笑うという繰り返しはギャグとしてはつまらないし、勝海舟という人物のキャラクターを表わす効果としても不発だったように思います。洒脱で言葉遊びが好きな人としたいなら、同じことを繰り返さない方がいいでしょう。また、ヒュースケンが善福寺の境内で斬られていましたが、当時の善福寺はアメリカ公使館です。そこで外交官付きの通訳が斬られたらどういうことになるか。実際に彼が斬られたのは、外出先から善福寺へ帰る途中、つまり外へ出ているところを狙われたのです。すべてが原作や史実の通りである必要はありませんが、フィクションにするなら、もっと丁寧であるべきだと思います。

 万二郎の吉川晃司はうまいというのとは違いますが、無骨で不器用な下級武士ぶりが、他の人より広い肩幅と厚い胸板に演技を越えた説得力があって、似合っていました。彼が藤田東湖の言葉を繰り返すところは悪くなかったですが、それなら藤田東湖に会う場面も作ればよかったのに。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陽だまりの樹 全巻セット (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 手塚治虫 (ポプラポケット文庫 伝記) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



弘道館記述義 (岩波文庫)
岩波書店
藤田 東湖
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 弘道館記述義 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



藤田東湖 (人物叢書)
吉川弘文館
鈴木 暎一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤田東湖 (人物叢書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒュースケン日本日記 1855~1861 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 氷川清話 (講談社学術文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






【奈良みやげ】鹿栖庵のわらび餅 350g入り
西の京地酒処きとら
※商品は、賞味期限1ケ月以上の物をお届けいたします。※詳しくは下記までお問い合わせ下さい。 【お問合

楽天市場 by 【奈良みやげ】鹿栖庵のわらび餅 350g入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

笑顔イズムの経営 ?日本でいちばん社員の本気度が高い会社のつくり方
現代書林
山野 州康

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 笑顔イズムの経営 ?日本でいちばん社員の本気度が高い会社のつくり方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

手塚治虫 (ポプラポケット文庫 伝記)
ポプラ社
国松 俊英

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 手塚治虫 (ポプラポケット文庫 伝記) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「陽だまりの樹」@サンシャイン劇場 観劇記と読書記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる