観劇記と読書記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガンバの大冒険」@劇団四季自由劇場

<<   作成日時 : 2012/05/31 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 読んだことはないのですが、原作の児童小説「冒険者たち」(斎藤惇夫・著)は書店や図書館で見かけたことがあります。同名のフランス映画の原作と間違えて、手に取ったのではなかったか。この冒険者たちはフランス人ではなくネズミたちです。 後で気づいたのですが、アニメーションにもなっていたようです。

 主人公ガンバは町ネズミで、人間の家の床下でのんびり暮らしています。まだ若いガンバは波乱万丈な冒険を夢に見ています。何気なく出かけたパーティーで、船乗りネズミたちの話を聴くうちに、その夢と憧れはさらにふくらんでいきます。
 そこへ満身創痍のネズミが連れられてくる。彼の住む夢見が島がイタチのノロイ一族に襲われ、命からがら逃げ出してきた彼は、助けを求めにやってきたのでした。イタチの恐ろしさを知る多くのネズミたちは気の毒そうに見つめるだけですが、知らない強みとでもいいましょうか、ガンバは、これこそ冒険、敵がどれだけ強大であろうと、自分一人だけだろうと島へ行くと主張します。その熱意で10人の仲間が一緒に島へ向かうことになります。
 島のあちこちにイタチの影や痕跡がありますが、姿は現しません。代わりに生き残っていたネズミや、イタチを仇と狙うオオミズナギドリたちとの出会いがあります。ガンバは生き残りのネズミの娘・潮路に恋したようです。
 イタチのボス、ノロイには不思議な力があって、彼が踊り出すと、それを見ていた者は魅せられたように、無防備なまま引き寄せられてしまいます。それでも、イタチとは戦わなければなりません…

 観るのは初めてで、曲も初めて聴くものばかりのはずですが、なぜか親しみがあり、耳に馴染んでいきました。具体的にあの曲に似ているというのとは違いますが、いずみたくの曲だということがすぐにわかる。こういうのが作曲家のカラーというものでしょうか。

 物語は、悲しいできごとがあり、冒険は夢ばかりでなく苦い結果も受け入れなければならないことを思い知らされつつも、ガンバが再び冒険の旅に出発するところで終わります。原作では次の冒険、その次の冒険も描かれているようなので、音楽の継続性を作り出せれば、こちらにも続編の可能性があってもいいのかもしれません。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンバの冒険 劇場版 豪華2本立てDVD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



EMOTION the Best ガンバの冒険 DVD-BOX
バンダイビジュアル
2010-11-26
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by EMOTION the Best ガンバの冒険 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ガンバの冒険 劇場版 豪華2本立てDVD
東宝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンバの冒険 劇場版 豪華2本立てDVD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ガンバの冒険
SOLID RECORDS
TVサントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンバの冒険 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ガンバの冒険 第3話 忠太を救え! 大作戦
ShowTime@楽天
ガンバの冒険 第3話 忠太を救え! 大作戦アニメ東京ムービーONLINEg15vid20310110

楽天市場 by ガンバの冒険 第3話 忠太を救え! 大作戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ガンバの大冒険」@劇団四季自由劇場 観劇記と読書記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる