「ジキル&ハイド」@日生劇場

 ミュージカル「ジキル&ハイド」を最初に観たのは1997年5月のブロードウェイです。フランク・ワイルドホーンの名前も知らず、スティーブンソンの「ジーキル博士とハイド氏」は読んだかどうか記憶も定かでない。主演のロバート・クチオリもリンダ・エダーも全く知名度はありませんでした。現地での批評は芳しいものではなかったですが、人気は高く、劇場周辺には熱気がありました。滞在中のホテルで、朝見ていたテレビにロバート・クチオリが出てきて、This is the Momentを歌っていたのを覚えています。
 そのThis is the Momentをはじめ、ルーシーの歌うSomeone Like YouやNew Life、ジキル&ハイドのConfrontation、ルーシーとエマのデュエット曲In His Eyesなど強く印象に残る曲が多く、翌日にはいくつかのCDショップを回って、オリジナル・キャスト盤CD、コンセプト・レコーディング版のカセットテープ(CDと思ってパッケージを開けたらテープが入っていた)など何通りかの音源を買い集めました。「ジーキル博士とハイド氏」の文庫本を見つけて、読んだらジキルとハイドとアタソンとダンヴァースが出てくるのと、人格の分離というテーマに共通するところはありますが、ほとんど別の話でした。

 今回の公演はキャストが一新され、脚本や演出も変わったとのこと。観劇の数日前に日比谷へ行った時にシャンテでやっていた写真展を見るなどして、期待は大いに高まっていました。幕が上がり、今回から入ったジキル(石丸幹二)の新しい曲を聴き、「嘘の仮面」でルーシー(濱田めぐみ)とエマ(笹本玲奈)が並んで立ったのを見て、これは期待以上のものになると確信を持ちました。いつもルーシーと比べてエマの存在が小さかったのが、今回は対等の立場にあるように見えたのでした。
 歌の場面になると、この点はさらに明瞭でした。従来のエマはかわいいお人形さんのようだったのが、やや硬質で力強い声でエマの芯の強さが見えました。ルーシーの声の柔らかさと対比にもなっていたようです。ひどい人生を送ってきたルーシーが柔らかな声で歌うSomeone Like Youには思わず涙がこぼれ、未来へのささやかな希望を歌うNew Lifeも哀切でした。ルーシーとエマのデュエット、In His Eyesは記者発表の時よりも大きく変化していたように思います。
 ジキル&ハイドの石丸幹二は、崇高な理想・目的を抱いているジキルが、その目的のために暴走してハイドが姿を現す。前作の「GOLD」で演じたロダンとも通じるものがあるようです。ジキルとハイドは単なる善と悪の対比ではない。あまり共通点のない原作にもジキルが自身の偽善を吐露するくだりがありました。ジキルのかぶっている嘘の仮面を剥がすとハイドが現れる。評議員たちを次々に殺していくのはジキル自身が抱いていた怒りでしょう。
 やがて、ハイドはジキルの怒りとは無関係な行動に出ます。ルーシーとエマを殺そうとする。原作にはないルーシーとエマという、ジキルをめぐる女性を創出したのは、ハイドが単にジキルの影ではなく、独立した人格であることを描くためではないかと思います。ジキルに憧れ、ハイドに対しては恐怖心を隠さないルーシーは無慈悲に殺してしまう。エマを殺せないのは、心の奥底にハイドを隠していることを含めてジキルを愛そうとするからでしょうか。ジキルなのかハイドなのか倒れた男の最期を看取るエマは、「回転木馬」でビリーの最期を看取るジュリーと通じるものがあったように思います。 ルーシーは表面上は強く、内面は弱い。エマは逆に表面は儚げにも見えますが、その実、誰よりも強いのかもしれません。

 観劇前から期待していたのは、エマのキャラクターがふくらむだろうということでした。その結果として、ジキル&ハイドと彼(ら)をめぐる2人の女性の物語と言う構図が明瞭になった感じです。1997年にブロードウェイ初演を観た時の興奮がよみがえったようでした。やはり、これは作曲家フランク・ワイルドホーンがいちばんノッていた時期の作品と言っていいでしょう。

 ところで、劇中でジキルの屋敷の場所としてハーリー・ストリートという地名が出てきました。ハイクラスの診療所が集まっているところで、コナン・ドイルも、このあたりで眼科医を開業していたことがあるのだそうです。ウィンポール・ストリートにも近いみたいなので、ロンドンへ行くことがあったら、ぜひ訪ねてみたいものです。


ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫)
光文社
ロバート・ルイス スティーヴンスン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ジーキル博士とハイド氏 (新潮文庫)
新潮社
スティーヴンソン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジーキル博士とハイド氏 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jekyll & Hyde: The Musical (1997 Original Broadway Cast)
Atlantic / Wea
1997-07-23
Original Cast
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jekyll & Hyde: The Musical (1997 Original Broadway Cast) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jekyll & Hyde: The Musical [DVD] [Import]
Image Entertainment
2006-11-14
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jekyll & Hyde: The Musical [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jekyll & Hyde: The Gothic Musical Thriller (1994 Concept Cast)
Atlantic / Wea
1995-01-23
Anthony Warlow/Linda Eder/Carolee Carmello
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jekyll & Hyde: The Gothic Musical Thriller (1994 Concept Cast) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Jekyll & Hyde Resurrection
Koch Records
2006-08-22
Various
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jekyll & Hyde Resurrection の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









ジキル博士とハイド氏 OST (Korean Casting Soundtrack)(韓国盤)
Sony Music
韓国映画サントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジキル博士とハイド氏 OST (Korean Casting Soundtrack)(韓国盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ジキル&ハイド
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジキル&ハイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック