「ボニー&クライド」@青山劇場

 タイトルから想像できるように、「俺たちに明日はない」のボニーとクライドの物語です。「俺たちに明日はない」で思い出すのは、だいぶ前にロサンゼルスのワーナー・ブラザース・スタジオの見学ツアーに行った時のことです。ガイドがオープンセットの一角にある建物を指して「これがボニーとクライドが襲撃した銀行」だと紹介しました。その時に気づいたのですが、その建物もそうだし周りの他の建物もすべてドアノブがついていません。理由を尋ねると、ドアノブを替えることで同じ建物を別の時代のものに見せるのだということでした。同じボニーとクライドの物語でも、このミュージカルは「俺たちに明日はない」とは別のものです。

 作曲のフランク・ワイルドホーンがどこかに書いていたのは、映画が作られた1960年代以降、さまざまな検証がなされて、2人の実像が明らかになってきた、あるいは別な面が見えるようになってきたというようなことでした。ボニーが学業においては優等生だったこと、2人を追う保安官助手の存在など、映画にはなかった要素が織りこまれています。

 ボニー(濱田めぐみ)がスターを夢見て歌っているところから始まります。彼女は母親が経営する安食堂のウェイトレスをしていますが、自分の居るべき場所はここではないと思っています。ここにいても客に愛想をふりまくくらいしかすることがありません。退屈なだけならともかく、未来も見えない。そんなときにクライド(田代万里生)が現れます。
 クライドは貧しい家庭に生まれ育ち、兄バック(岡田浩暉)とともに盗みを働き、刑務所に入っていましたが、脱獄して逃げています。彼も有名になるのが夢ですが、彼の場合はギャングとしての名声です。それでも二人はどこかに引きあうところ、共感するところがありました。ボニーの働いている店には彼女の幼馴染で保安官助手テッド(藤岡正明)がボニー目当てで通ってきますが、ボニーはテッドからクライドを隠し、やがては一緒に街を出て、ちょっとした弾みから銀行強盗をはたらくようになります。
 強盗の手が足りなくなって、バックとその妻ブランチ(白羽ゆり)を仲間に引き入れ、広いテキサス州内をめぐっては銀行を襲撃します。シュミット保安官(木場勝己)の指揮でふたりの追跡が行われますが埒が明かず、FBIのヘイマー捜査官(岸祐二)も動き出し、最後は映画と同じ結末を迎えることになります。

 濱田めぐみのボニーは声量、声域ともワイルドホーン・ナンバーを颯爽とした動きで歌い、主役級ミュージカル女優としての存在感を十二分に発揮していました。クライドの田代万里生は現実のクライドと幻想のクライドとの間を行き来しているようで、幻想の部分の繊細さは従来の彼のイメージにはまり、現実の部分のワイルドさで新しい顔を見せたように思います。

 映画は主題曲なのかFoggy Mountain Breakdownの印象で、開放的な感じがありましたが、このミュージカルの物語では大恐慌の時代の閉塞感が勝っているようでした。閉塞感の中でスターになりたいと思っているボニーの夢の中、幻想と受け止めることもできそうです。暗転せずに強い光を客席に向けて、舞台上での転換を見せないようにしているのは、見えているようで見えない現実なのかもしれません。劇中、脱獄を繰り返すクライドがたいていの場合、上着なしのヴェスト姿なのも幻想の中にいると思うと得心できます。彼が監獄の中にいて、いわゆる囚人服を着ている場面は耐え難い過酷な現実をつきつけられているようです。

 音楽はフランク・ワイルドホーンがポップス歌手カントリー歌手に曲を提供していた時代を思わせるような、南部あるいはテキサスという、ニューヨーク、ブロードウェイとは別のアメリカを感じさせるものでした。その意味でブロードウェイ公演が一ヶ月で打ち切られたのは、この作品がブロードウェイの方を向いていないということではないのかとも思います。
 日本版は独自演出で、脚本も大幅に改訂され、曲もブロードウェイ版よりもいくつか増えているということでした。観ている間は曲の勢いや、ボニーの濱田めぐみ、クライドの田代万里生はじめ、出演者のパフォーマンスでいつの間にか時間が過ぎて、終わったら3時間を越えていたという印象なのですが、少し間を置いて考えると、本当に3時間を越える必要があったのか、疑問もわいてきます。
 たとえば2人の内面に迫ろうとする時に、教会のゴスペル場面が挿入され、牧師(つのだひろ)が歌をリードします。この場面自体はいいのですが、物語の上でどんな意味があったのか。同じような役割をシュミット保安官が果たす場面もあるので、どちらか一方で、どちかひとつならば物語に関わっている保安官に統一すると、整理ができるのではないかと考えたりしました。演出家が初めてのミュージカル演出ということで、やりたいことを盛り込み過ぎたのではないかという印象です。
 曲にも物語にも人物にも魅力があるので、いずれドアノブを付け替えて、2時間半くらいに収まるように練り直した形で再演されたら、また観に行きたいと思います。
 

俺たちに明日はない [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺たちに明日はない [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Bonnie & Clyde
Collector's Choice
2009-07-21
Various Artists
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bonnie & Clyde の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



On the Run With Bonnie & Clyde
Amok Books
John Gilmore
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by On the Run With Bonnie & Clyde の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









ボニーとクライド
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
ブリジット・バルドー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボニーとクライド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブリジット・バルドー/ブリジット・バルドー全集〜ボニーとクライド
アサヒレコード
ジャンル:ロック/ポップスアーティストカナ:ブリジツト.バルド−アーティスト:ブリジット・バルドー商

楽天市場 by ブリジット・バルドー/ブリジット・バルドー全集〜ボニーとクライド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ボニー&クライド
楽天ブックス
髭発売日:2007年05月23日 予約締切日:2007年05月16日 BONNIE & CL

楽天市場 by ボニー&クライド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック