観劇記と読書記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「細雪」@帝国劇場

<<   作成日時 : 2011/11/24 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 観に行く前に、かなり前に一度読んだきりの原作を図書館で借りてきました。上中下3巻が一冊にまとまっていて、二段組みの500ページくらい。観劇前に半分以上までは進んでいましたが、読み終えることはできていませんでした。大阪の商家、蒔岡家の四姉妹の物語で、人物の性格づけは共通しているものの、物語は大幅にカットされているところがあったり、原作にはないことが加えられていたり、順番が入れ替わっていたりします。
 原作は外国人が出てきたり、東京での生活があったりで、かなりモダンな印象を受ける要素もあるのですが、舞台版は伝統と格式を重んじてきた一家の没落に焦点を絞ったようです。本家の新居がある渋谷・大和田付近が出てこないのがちょっと残念な気もしますが、それは別の話にするしかないでしょう。舞台は上本町の本家と、芦屋の分家、それに展覧会場の3つの場所で展開されます。

 原作は蒔岡商店が人手に渡った後から始まりますが、一幕はその前段になっています。蒔岡家の暮しは先代以来の派手好みで、四姉妹は華やかに着飾って、花見や紅葉狩りに出かけます。長女・鶴子(高橋惠子)の夫で婿養子の当主・辰雄(磯部勉)はできれば派手なことはやめてほしいと思っていますが、世情に疎く、誇りと格式を重んじる妻・鶴子には逆らえません。この段階ではまだ余力があるところが、着物の虫干しで表わされます。時代は昭和12年。間もなく戦争が始まり、華やかさが失われていくのは、蒔岡家だけではありません。
 長女の出てくる場面は多くありませんが、原作だともっと少ない。中心は次女・幸子(賀来千香子)と夫・貞之助(篠田三郎)が暮らす芦屋の分家です。格式にうるさい本家をきらってか、三女・雪子(水野真紀)と四女・妙子(中越典子)もここに居着いている様子です。雪子は何度も見合いを重ねていますが、なかなかまとまりません。積極的な自己主張はしませんが、芯には強情なところがあります。別の言い方をすると、本心がわかりにくいひとです。妙子は駆け落ち騒ぎを起こしたり、人形作家になってみたり、よく言えば因習に縛られないひとですが、歯止めがきかない奔放さで周囲を振り回します。

 中国との戦争が始まり、それが続いていく間に、隆盛を誇っていた船場の蒔岡商店が徐々に傾き、ついには人手に渡ってしまうまでの物語に、雪子の縁談と妙子の転変とが織り合わせられていきます。
 船場の本家は純和風、芦屋の分家は西洋風と対照的です。純和風の家に住む長女は格式と伝統を重んじる。西洋風の屋敷に暮らす次女は、長女に比べると近代的です。自己主張しない三女は別にして、洋装姿が多くアパートを借りている四女は伝統の縛りから逃げようとしています。住まいや服装に伝統との関わり方が現れているようです。
 鶴子の夫・辰雄は、先代からの贅沢で傾いた蒔岡商店を何とか立て直そうとしていますが、戦争へ向かっていく時代の流れでさらに傾いていくのを止めることはできません。幸子の夫・貞之助は穏やかな人物で、芦屋の屋敷を維持することはできるでしょうけれども、蒔岡家の没落については見守ることしかできないでしょう。最後に上本町の家から出ていくのは、没落というテーマを明確にするためかもしれません。
 上本町の家が舞台から消え、京都の枝垂れ桜の中に四姉妹だけが残ります。物語の始まりは昭和12年でしたが、この時は昭和16年。中国との戦争が始まって4年、暮れにはアメリカとの戦いも始まります。蒔岡家だけでなく、日本という国がどうなっていくのかという時期。
 ちょっと前に華やかな時代があったのに、今は没落が進んでいる。そして、先は不透明。今の時代と重なって見えてきます。


細雪 (上) (新潮文庫)
新潮社
谷崎 潤一郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細雪 (上) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



細雪 (中) (新潮文庫)
新潮社
谷崎 潤一郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細雪 (中) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



細雪 下 (新潮文庫)
新潮社
谷崎 潤一郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細雪 下 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



細雪 [DVD]
東宝ビデオ
2004-03-26
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細雪 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細雪 デジタル・ニューマスター [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「細雪」@帝国劇場 観劇記と読書記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる