「又聞きの思い出」@中野ザ・ポケット

 横浜から中野へは、まず東横線で渋谷へ出るのが、時間も料金も節約になるのですが、めったに乗らない湘南新宿ラインを使ってみたいと、JRの乗り場へ行きました。次の電車まで20分待ちなのと横浜ー渋谷が380円というのは想定内でしたが、横浜ー中野が620円とは知りませんでした。渋谷ー中野は160円なので、渋谷で一度改札を出た方が料金は安くなります。東横線との競合区間だけ料金を下げるという理屈はありえますが、東横線だと260円なので、この程度ではあまり意味はなさそうです。混んでいたので30分以上、立ち放し。めったに乗らない路線に乗ったという自己満足でした。

 中野ザ・ポケットは初めて行くところです。丸井側の商店街から細い道へと入っていったところにある、座席数200くらいの劇場でした。概ね埋まっていた感じでしょうか。
 「又聞きの思い出」はウディ・アレンが脚本を手掛けた一幕芝居です。2004年にアトランティック・シアター・カンパニーというオフ・ブロードウェイで活動する劇団を中心に、ウディ・アレン自身の演出により、リンダ・グロス劇場で上演されたそうです。キャストにはベス・ファウラー(「美女と野獣」のミセス・ポット、「ベルズ・アー・リンギング」のスー、「ボーイ・フロム・オズ」のピーターの母)、マイケル・マッキーン(「パジャマ・ゲーム」の職場監督)など、私が観たことがある人の名前もあります。ウディ・アレンは1960年代から70年代にかけては何作かブロードウェイ演劇も手掛けていますが、しばらくは舞台から離れていて、21世紀に入ってからアトランティック・シアター・カンパニーと組んで、オフ・ブロードウェイ演劇に関わるようになったようです。ちゃんと探せばいいのですが、確か先月のplaybillのニュースにもウディ・アレンが関連する芝居が取り上げられていました。

 「又聞きの思い出」はニューヨークに住むユダヤ人家族の没落を描いた物語です。"又聞き"というのは、家を出て外国で暮らす娘が、オープニングでこれは又聞きですがと断りを入れて、語り出すという構造になっているからです。原語では"A Second Hand Memory"となっています。
 一家は宝石ブローカーの父親ルー(萩原流行)と専業主婦の母親フェイ(西海真理)、娘と息子がひとりずつという構成です。娘アルマ(関谷美香子)は家を出て、ヨーロッパへ渡り、男から男へと渡り歩いています。息子エディ(重藤義紹)は父親の仕事を手伝っていますが、衝動的で何事にも飽きっぽく堪え性がありません。父親はよくいえば厳格で息子に期待を持っていますが、自分勝手な暴君でもあります。母親は正面切って夫に逆らうことはしませんが、何かと言うと西海岸で大成功している兄フィル(奥村洋治)を持ち出します。夫はこの義兄が大嫌いです。なぜ嫌っているかは後でわかりますが、だれが悪いかといえば、この夫です。
 時間を行ったり来たりしながら、物語は進んでいきます。息子に甘いフェイはルーに内緒で芸能エージェントをしているフィルに息子の就職を頼みます。父のもとで働くことに飽き飽きしているエディは西海岸へ飛んでいきます。フィルは妹の話をろくに聴いていませんでしたが、よく言えばおおらかな人物で、いいところが見つかるまで自分の会社に置いてやることにして、秘書のダイアン(山田キヌヲ)にエディの世話を指示します。
 休みの日にハリウッドを案内してもらったりするうち、エディはダイアンを恋するようになります。ダイアンの対応は悪くはないのですが、実は彼女は不倫の恋をしています。相手はフィルです。よく言えばおおらかなフィルはエディとダイアンの関係にはまるで無頓着です。
 エディがいなくなったので、ルーは人を雇いますが、その連中に裏切られて破産。全財産を失ってしまいます。再起するためにエディに帰ってきてほしいと訴えますが、西海岸が楽しくてしかたがないエディは聴く耳を持ちません。
 ところが、フィルとダイアンの不倫の恋が急展開し、フィルは離婚し、ダイアンと再婚することにしたとエディにその喜びを語ります。ショックを受けたエディは世話してもらった就職先に何の断りも入れず、ニューヨークへ戻り、気が進まなかったはずの父の事業の手伝いをして、たいして気持もないのにビー(尾身美詞)という女性と結婚してしまいます。

 エディはいちおう父の仕事を手伝い、ビーは妊娠し、家族で住む家を買うという絵に描いたような新生活を営んでいますが、仕事のことも妻のことも含め現状がいやでいやでしかたがありません。フロリダで観光業を始めようという誘いがかかっていて、その資金をどうにかできないかでイライラしています。
 そんな時に、フィルがダイアンを連れて一家のアパートを訪ねてきます。ダイアンに生まれ故郷を見せるためです。ダイアンはすっかり大物芸能エージェントの妻の座におさまっています。エディはフィルに資金援助を願いでます。フロリダでの事業資金と父の借金返済という名目です。フィルは何の断りもなく、ニューヨークへ帰ったことを叱りますが、資金援助については承諾します。資金の目途が立ったことで気が大きくなったエディは、ビーとの別れ話をしたり、ダイアンに復縁を迫ったりします。そして、キスしようとしたところをフィルに見られて、資金援助の話はパー。エディはルーが長年の信用で管理している宝石を持って、どこかへ逃げて行ってしまいます。フロリダでの事業が成功するとは思えません。

 ニューヨークでの批評でも書かれていたそうですが、息子に過大な期待をする暴君の父親と家族崩壊の物語という点で「セールスマンの死」を連想しました。ほとんど人生を投げてしまっている娘アルマ、尋常ならざるダメっぷりのエディ。話が進むうちにあからさまになっていく、この一家の子どもたちの救いようのなさは、「セールスマンの死」よりもひどいかもしれません。逆に、ろくに人の話を聴いていないし、妻がいるのに秘書に手を出すいい加減な男に見えたフィルは、話が進むうちに少なくとも芯のある人物に思えてきます。フィルが関わるエピソードだけが、この物語の救いになっています。
 最後にもう一度、アルマのひとり語りになります。アルマは父親とは絶縁状態なので、彼女は母親か弟からの手紙でことの成行きを聴いたのでしょう。そして、彼女の知る母や弟のイメージで、聴いた内容を割り引いたり、膨らませたりしたのでしょう。フィルが美化されているのも、そのせいかもしれません。


ウディ・アレンの漂う電球
白水社
ウディ アレン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウディ・アレンの漂う電球 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウディ・アレン バイオグラフィー
作品社
ジョン バクスター
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウディ・アレン バイオグラフィー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウディ・アレンの浮気を終わらせる3つの方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ルベルナチュラルヘアトリートメントプロエディット FB/MS 1600ml 詰替用レフィルヘアカラーなどによるダメージヘアをケア【cosme0601】
コスメカフェ
自然のチカラで、本質から強く美しく。髪のダメージをケアしながら不要な油分、汚れを落とします。 ◆ナチ

楽天市場 by ルベルナチュラルヘアトリートメントプロエディット FB/MS 1600ml 詰替用レフィルヘアカラーなどによるダメージヘアをケア【cosme0601】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

エディ・コスタ・クインテット
MODE
エディ・コスタ・クインテット

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エディ・コスタ・クインテット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シェイズ・オブ・サル・サルヴァドール(K2HD紙/ジャケット仕様)
ビクターエンタテインメント
サル・サルヴァドール・ウィズ・フィル・ウッズ&エディ・コスタ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シェイズ・オブ・サル・サルヴァドール(K2HD紙/ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック