観劇記と読書記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハムレット」@劇団四季自由劇場

<<   作成日時 : 2010/06/11 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


劇団四季 ハムレット [DVD]
NHKエンタープライズ
2009-05-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


 この日もギリギリの駆け込み。ちょっと曇ってるなと思いながら自転車を走らせていたら、雨粒が何滴か。休憩時間に外へ出た時に、ちょっと降ってきたりもしましたが、終演のころには止んでいました。6時半開演で、終演は10時近かったので、けっこうな時間が経っていたおかげもあります。
新しいシステムのチケットのこけら落としでもあったらしく、正方形に近い四角の新しいチケット用紙でした。上部にミシン目があって、半券にQRコードが印刷されています。この日は切っていましたが、いずれはスキャナーで読み取るようにするのでしょう。

 「ハムレット」は映画も含めて何度か観たことがあります。歌舞伎版も観ました。本でも難通りかの翻訳を読みました。チャールズ・ラムの「シェイクスピア物語」という、小説として書き直したものも読んだ記憶があります。しかし、劇団四季版の「ハムレット」は初めてです。幕開きの印象が鮮烈でした。

 傾斜のある床。その床と壁は時として鏡のようになります。幕が上がり、舞台が少しずつ明るくなる。目が慣れないせいもあって、舞台がぼんやりと見えてきます。鏡の効果で状況がわからない。その中に甲冑に身を包んだ幽霊が立っている。

 初演から、およそ四百年が過ぎていて、何通りもの翻訳があるというのは、つまり、さまざまな解釈が既になされているということです。たとえば、この幕開きも幽霊の登場ではなく、幽霊についてのウワサ話から始めることもできるでしょう。今年のトニー賞にノミネートされたジュード・ロウのハムレットは、現代の服装だったりもします。

 幽霊から始まったのは、デンマーク国家の運命ではなく、デンマーク王家の人々の運命ということでしょうか。父の死に対する疑惑、人間一般に対する不信など、ハムレット王子個人の悩みを芯にしているようです。疑惑解明への情熱は、母親への入り組んだ思いが燃料。叔父クローディアスによる父王殺しをはっきりさせた後の行動は、王子の立場で正義を追求することより、息子として父を殺されたことを許せないという思いの方が濃そうです。正義の追求と思うことができたなら、ハムレットは、あれほど悩まなかったでしょう。

 劇団四季で採用している福田恆存訳では、有名な"To be or not to be"は「生か、死か、それが疑問だ」となっています。疑惑解明を続けると、最終的には命がけで取り組むべき大問題になることの示唆でしょうか。ここが後戻りできるかどうかの分岐点で、一歩を踏み出した結果、凄惨な終幕に至ります。訳語によっては、分岐点がもう少し後にずれることもあるかもしれません。

 特に印象に残ったのは2人の老人役でした。
 ポローニアスは自分の人生経験からハムレットの悩みをわかった気になりますが、おそらく彼は善意の人であって、巨大な悪意と関わることがなかったのでしょう。クローディアスの悪意も彼には見えておらず、もっともらしい助言はことごとく的外れ。「ミー・アンド・マイ・ガール」のパーチェスター弁護士は、ポローニアスのキャラクターがヒントではないでしょうか。
 もうひとりは墓掘り。ポローニアスと違って、本当に人の裏表を知り尽くしているようです。深い人間智と生き死にを見てきたことで生まれた諦念があるので、辛辣な言い方をしてもユーモアが生まれます。かつてのハムレット、日下武史の墓掘りの登場場面は長くはないのですが、ここだけでひとつの作品に見えました。

 今月下旬に、同じ演出で中国の俳優が演じる公演があるということですが、言語の違い、人の違いで、どんな違いが観られるでしょうか。


ハムレット (新潮文庫)
新潮社
シェイクスピア
ユーザレビュー:
シェイクスピアのテー ...
どんどん読めてしまい ...
名作に触れるシェイク ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ハムレット シェイクスピア全集 〔23〕 白水Uブックス
白水社
ウィリアム・シェイクスピア
ユーザレビュー:
感謝!感謝!この作品 ...
日本語版正統ハムレッ ...
読みやすい!!To ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ハムレット [DVD]
アイ・ヴィ・シー
2003-11-25
ユーザレビュー:
シェイクスピア映画の ...
ハムレット映画の最高 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



シェイクスピア物語 上 (岩波文庫)
岩波書店
チャールズ ラム
ユーザレビュー:
200年以上にもわた ...
細やかな配慮の行きと ...
中学生以上の学生にぜ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇団四季を10倍楽しくする
劇団四季に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私が劇団四季関係で見ているブログはコレです。よかったら皆さん参考にしてください。サウンド・オブ・ミュージック / 劇団四季 (コジローさんの感想詳細 ...サウンド・オブ・ミュージック(劇団四季)へのコジローさんの感想詳細。「演劇ライフ」は、みんなで作り、みんなで楽しむ、演劇サイトです。... 「ハムレット」@劇団四季自由劇場 観劇記と読書記/ウェブリブログ観劇記と読書記の「ハムレット」@劇団四季自由劇場に関する詳細記事。(Powere... ...続きを見る
劇団四季
2010/06/25 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハムレット」@劇団四季自由劇場 観劇記と読書記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる